shohei-kun’s blog

自由に書きます。

朝の掃除

朝の掃除をした。

8時前から10時前まで2時間弱

服を畳んだり掃除機をかけたり

色々できて部屋もスッキリ

掃除は苦手で普段コツコツできない

今回は消防点検が来るから綺麗にできた

掃除は部屋が綺麗になって、いい時間の使い方だ

クーラーを消して窓を開けて、住宅街の音を聴きながら、汗をかくのも爽快だ

英会話フレーズ大特訓をやっていく

1/1より英会話フレーズ大特訓というテキストを使って英語を勉強している。 全く英語を話せないのだが、少しでも話せるようになろうという趣旨。

今は1日2Unitずつやっているが本記事をその記録にする。

1月

日付 ユニット 目標 行動プラン 結果と振り返り
1/23 u59,u52 2Unitやる、なるべく早い時間でやる。成功条件は日本語が読まれてCDが英語を読む前に自分で正しい英文を言える&1Unit分全部連続正解すること 時間を測る、立ってやる、集中する 立ってやると集中できる&大きな声ではっきり発生できるのでよかった。時間は2Unit目を測り忘れた(u59は13分で覚えた)
1/24 u60, u53 2Unit、歩きながらやってみる 河原歩きながらやってみる 河原は大きな声が出せるが、街中だと人が通るときに気を遣う。運動しながら英語ができるのでよい。u53は2回目なので、少し早く達成できた。
1/25 u61, u54 2Unit目標 復習のu54と新規のu61でどの程度さがあるのか計測して確認する 計測、立ってやる u61 8分, u54 7分 速さはそこまで変わらない。ただ、時間を測ったほうが集中できている気がする。立ってやるのも効果あり。
1/26 u62,u55 2Unit目標 計測、立つ u55 5分 知覚動詞は自分に馴染んでいるような気がする。2回目というのもありやりやすかった。 u62 8分
1/27 u63, u56 2Unit目標 隙間時間や昼休みでやる 隙間時間、立つ、計測 u56 5分 比較級がわかりやすい。とりあえずぎり言えた状態からもう一回やるとちゃんとできて気持ちいい。u63 なんか難しかった。時間忘れ
1/28 u64, u57 2Unit目標 始業までにやる 立つ u64 時間測り忘れ 8分くらい? 少し手間取った。u57 3分 わかりやすく簡単だった
1/29 u65, u58 2Unit目標 始業まで、立つ、計測、集中 立つ、計測、料理作りながらとかでやらない u65 11分 単純に難しかった 行けたかもと思った後にもう一度やるとスッと発話できて良い。 u58 15分 料理したり食べたりしながら聞いて、その後やってみる。意味なし。単純に難しいというのもあるが、ながら勉強だとほとんど意味がなさそうというのが感じられた
1/30 u66, u59 2Unit 人に見られながらやる、計測、立つ u66 13分 難しかった 見られると最初集中力なくなったが後半関係なかった。 u59 時間忘れ 早かった
1/31 u67, u60 2unit + α 散歩しながらやる 2unitだけでなく余裕があれば追加でやってみる。 計測 u74 12m u60 7m u67 14m u4 3m u5 3m u6 3m

2月

日付 ユニット 目標 行動プラン 結果と振り返り
2/1 u68,u61 2Unit 通勤中にやってみる 割と駅まで長い 1unitは余裕でできた。 u61 4m, u68 6m, u69 7m
2/2 u70,u62 2Unit 歩きながらやってみる 割と歩きで声出るようになってる。変人かもしれない。 u62 6m, u70 7m, u7 5m
2/3 u71,u63 2Unit 歩きながらやってみる 割と歩きで声出るようになってる。 u71 7m, u63 9m
2/4 u72, u64 2Unit 歩く
2/

だし巻き卵のレシピ

レシピ

  • 卵3つ
  • 醤油10ml
  • だし90ml
  • 塩少々

作り方

  1. 卵3つ混ぜる - 混ぜすぎない。白身と黄身が混ざる程度で
  2. 調味料の醤油、だし、塩を加えて、さっと混ぜる
  3. フライパンを均等に温める - かなり強火というのがポイント
  4. 油を敷いて温める - あったまった油は別の容器に移して、ペーパーで引けるようにしておく
  5. 油を敷いて、卵を薄く敷いて焼く -- 気泡を潰し続けること!
  6. 半熟状態になったら下に寄せる。 -- 最初は難しいので寄せるだけでも良い。できれば返した方が良い
  7. 油を空いているところに引く 上に卵を寄せて、 また油を敷く
  8. 空いているところにまた卵を敷いて焼く。 既にある卵の下にも卵液が入るように上に少し上げてあげる
  9. 5~8を繰り返すと完成!

良い目標とは何か?

leadershipinsight.jp

こちらの記事を読んだので、まとめる。

目標設定理論とは

目標というものに着目して、モチベーションに及ぼす効果を探るための理論

困難な目標の効果

目標の困難度と個人のパフォーマンス水準は比例する。

困難度の高い目標を追求する個人ほど、より高いパフォーマンスを上げる。 標準時間以上の時間を与えられると、人は与えられた全部の時間を無駄なく使い、業務遂行のペースを無意識に調整してしまう(パーキンソンの法則)

ただしパフォーマンスの向上は困難な目標を個人が受け入れた場合に限る。 つまり、高い目標を設定したから部下のパフォーマンスが上がるわけではない。

明確な目標の効果

明確で具体性を持った目標は、曖昧な目標よりも高いモチベーション効果を持つ。

  1. なんのための仕事なのかを明確にする。
  2. できるだけ早く -> 「目標100本販売」など具体的にする。

フィードバックの効果

目標設定にフィードバックが組み合わされるとモチベーション効果は高くなる。

フィードバックは早い時期に与えられる方が最終的な業績は向上する。

まとめ

良い目標というのをまとめると、

  • 受け入れられる限り一番困難な目標である
  • なぜそれをするのかがわかっている
  • 具体的な達成条件がわかる
  • 早めに目標達成に向けてのフィードバックを得る

TODO

以下は尤もらしいが、根拠となる論文は何か?どのように調査したのだろう?

論文を探す

曖昧な目標よりは明確な目標のほうが、また難易度の低い目標よりは難易度の高い目標のほうが結果としての業績は高い

ドラッカーの示した目標管理手法とは?

MBO-Management by Objectiveについて調べて見る

パーキンソンの法則とは何か?どのような根拠でそういうことが言えたのか?

人は与えられた全部の時間を無駄なく使い、業務遂行のペースを無意識に調整してしまうパーキンソンの法則について調べる

感覚的には尤もらしい

研修を通して

社内で行われている研修に行きました。 研修中にもバリバリ給与が払われており、最高にホワイトな会社です。

一つ目は人生グラフを書いて、グループの皆さん3人にそれについてのフィードバックをもらうというもの。60分  20分で個人が書いて5分ずつ発表

人生グラフ
人生グラフ

1年目の留年は気軽にやった割には人生に大きな失敗として刻まれてますね。 研究はしんどく、ほとんど得るものもなかったという感じで、本当に大学、大学院ではほとんど何もしていなかった感じです。 今はそれに比べると天国という感じ。

フィードバックには感謝です。どんなフィードバックでも人の意見というのは大事だと常に感じさせられます。 いつも新しい発見がある。

もう一つは人生グラフを発展させて自分の理念や研修への意気込みなどを書くというもの。 自分の理念は「利他」で、社会的弱者が幸せに暮らせる社会になる手伝いをしたいと思っております。

研修への意気込みというのは、自分のキャリアを考える上での情報収集。 最近自分が勉強不足すぎることに気付き始めたので、 他の人の意見を参考にどのような考えや習慣をみんなが行っているかを吸収したいというのが目標です。 エンジニアとしても中途半端でそちらを鍛えるのか、またビジネスを中心に攻めていくのか。

そろそろきちんと決定して戦略的に生きていきたいところですが、そういった選択はいつまでたっても難しい。

基本的には自分の感覚に正直になることで対処するしかなさそうです。

博士と彼女のセオリー

昨日は博士と彼女のセオリーを見た。 彼女と一緒にAmazon Primeで字幕のもので見た。

www.amazon.co.jp

この物語はスティーヴン・ホーキング博士の人生について描かれている。 博士とその妻、ジェーンが主に描かれており、夫がALSとなった妻の辛さが目立つ作品である。


僕はどのような視点で見ていたかというと、自分がALSになったらどうしようとやや不安に思いながらという感じだろう。 しかし自分の動けない姿は今時点ではあまりイメージができず、現代の重圧のようなものから解放されるのではというポジティブな予見も少しあった。 見ているタイミングではあまり自分が動けなくなることをイメージできなかったし、そういうことを考えるとすごく不安になるため考えずにいたというところもありそうである。 トイレも人に行かせてもらわないといけないし、プライドの高い自分には屈辱的だろうと想像できる。


僕の彼女にしても、僕がALSになってお金がなくなったらごめんなさいといったことを映画を見ている途中によくいっていた。 特に「私は頑張る」のようなおべんちゃらは言わない主義のようである。 彼女もALSになったらどうしようということは言っていたのだが、 結局人間は最後は動けなくて人に助けてもらうことになるのだし、生きているだけで価値があるということは伝えておいた。


僕自身、今は自分の能力などに不安があったりと色々あるが、もっと世界全体として考えて見てみると、 自分がその中で上がるというよりは、みんなが贅沢をせずに幸福に生きられる世界を作るというのが重要であるし、自分にもあっているように思える。 動けないから、能力が低いからといって生きていけない社会というのは、結局は最上位の一人しか幸せになれないような社会ではないか。


このような映画は忙しいビジネス社会という視点から人類全体の平和という視点に僕を引き戻してくれる。