shohei-kun’s blog

自由に書きます。

だし巻き卵のレシピ

レシピ

  • 卵3つ
  • 醤油10ml
  • だし90ml
  • 塩少々

作り方

  1. 卵3つ混ぜる - 混ぜすぎない。白身と黄身が混ざる程度で
  2. 調味料の醤油、だし、塩を加えて、さっと混ぜる
  3. フライパンを均等に温める - かなり強火というのがポイント
  4. 油を敷いて温める - あったまった油は別の容器に移して、ペーパーで引けるようにしておく
  5. 油を敷いて、卵を薄く敷いて焼く -- 気泡を潰し続けること!
  6. 半熟状態になったら下に寄せる。 -- 最初は難しいので寄せるだけでも良い。できれば返した方が良い
  7. 油を空いているところに引く 上に卵を寄せて、 また油を敷く
  8. 空いているところにまた卵を敷いて焼く。 既にある卵の下にも卵液が入るように上に少し上げてあげる
  9. 5~8を繰り返すと完成!

LTについて

qiita.com

こちらの記事を読んだのでよかったところを書きます。

LTとはLightning Talksのことで、 すごく短いプレゼンのことです。5分とかが多い気がします。

LTは雑談

「 LTなんて基本的に雑談、ネタ話だから気負わなくていいよ」 LTは雑談というのは良い視点ですね

真面目に考えすぎると僕のように一生発表できません

LTのポイント

  • 話した内容の8割は忘れられる - ポイントの2割だけを正確に伝える!
  • フォーマットに従う
- 話をする相手は誰なのか
- 話をする場所はどこなのか
- 聞く人は最終的にどういう状態になるのか
- 伝えたいポイントは何か(3つ程度が望ましい)
- そのポイントを支える情報、根拠、前提は何か
(記事より)
  • 波をつける
  • 練習!

普通に記事の最後にまとめ書いてあったのでそちらをみた方が良いかも。

僕に取って特に役に立ったのは、

  • LTは雑談
  • フォーマット

のところでした。まずはここからスタートしたいです。

羊飼いは何をしているか

羊飼いの仕事

  • 職業として最も古く、約5000年前に存在していたと言われている
  • 群れを他の動物から守り、牧草地を移動するのが仕事
  • シェパーズクルークと呼ばれる杖は、バランスをとるため、捕食動物から羊を守る武器として、危険な下草を調べるなど多目的に利用される

牧羊犬

  • 牧羊犬は羊飼いが近づいても羊との距離を保たせる
  • 牧羊犬は散らばった羊を集める
  • 迷子になった家畜を探す

  • 草食べる
  • 羊毛になる
  • お肉になる
  • 乳からチーズを作る

参考

フランスに羊飼いの営みをたずねて

topics.tbs.co.jp

ja.wikipedia.org

論文の中のセミコロンの意味は何か?

セミコロン

beats.colabory.com

セミコロンの役割は、文章と文章の間に「距離」をおくこと。

  1. 完全文を分ける ピリオドと同様だが、セミコロンの場合は前後の文に直接的なつながりがあることを表している。

  2. 事例のリスト カンマのようなものだが、各項目が節である場合はセミコロンしか使えない

良いゴール設定とは何か?

www.goalous.com

www.goalous.com

以上2つの記事を読んだ。

重要だと思ったことをまとめる

組織のゴールについての話

ビジョン

「存在意義(ミッション)をベースとした未来を創造するためのイマジネーション」 と記事では言われている。

ゴール

ビジョンがあるためにゴールが発生する。 ビジョンの実現のための具体的な行動を起こすが、その標となるのがゴールであり、「いつまでに?」「どれくらい?」という指標が必要である

ゴール設定手法にはSMARTがある。

良いゴール

記事では以下が述べられている

  1. ビジョンとの関連性
  2. 影響範囲 - ゴールが誰に影響するか
  3. 現状の延長を超える
  4. 実現可能性 - 主観的成功確率が50%の時、最もモチベーションが高まる(行動心理学者アトキンソン (J.W.Atkinson))

かなり参考になる視点だと思った。

まとめ

良いゴールとは

  1. ビジョンに関連する
  2. 誰のゴールかを明確にした
  3. 現状から一段階加速した
  4. 実現可能性が50%

のもの


TODO

行動心理学者アトキンソン (J.W.Atkinson)の研究内容は?

論文やらを当たりたい

良い目標とは何か?

leadershipinsight.jp

こちらの記事を読んだので、まとめる。

目標設定理論とは

目標というものに着目して、モチベーションに及ぼす効果を探るための理論

困難な目標の効果

目標の困難度と個人のパフォーマンス水準は比例する。

困難度の高い目標を追求する個人ほど、より高いパフォーマンスを上げる。 標準時間以上の時間を与えられると、人は与えられた全部の時間を無駄なく使い、業務遂行のペースを無意識に調整してしまう(パーキンソンの法則)

ただしパフォーマンスの向上は困難な目標を個人が受け入れた場合に限る。 つまり、高い目標を設定したから部下のパフォーマンスが上がるわけではない。

明確な目標の効果

明確で具体性を持った目標は、曖昧な目標よりも高いモチベーション効果を持つ。

  1. なんのための仕事なのかを明確にする。
  2. できるだけ早く -> 「目標100本販売」など具体的にする。

フィードバックの効果

目標設定にフィードバックが組み合わされるとモチベーション効果は高くなる。

フィードバックは早い時期に与えられる方が最終的な業績は向上する。

まとめ

良い目標というのをまとめると、

  • 受け入れられる限り一番困難な目標である
  • なぜそれをするのかがわかっている
  • 具体的な達成条件がわかる
  • 早めに目標達成に向けてのフィードバックを得る

TODO

以下は尤もらしいが、根拠となる論文は何か?どのように調査したのだろう?

論文を探す

曖昧な目標よりは明確な目標のほうが、また難易度の低い目標よりは難易度の高い目標のほうが結果としての業績は高い

ドラッカーの示した目標管理手法とは?

MBO-Management by Objectiveについて調べて見る

パーキンソンの法則とは何か?どのような根拠でそういうことが言えたのか?

人は与えられた全部の時間を無駄なく使い、業務遂行のペースを無意識に調整してしまうパーキンソンの法則について調べる

感覚的には尤もらしい

どのようにメモをまとめるべきか?

僕にはメモがいっぱいある。

例えば以下

なんでこんなにいろいろあるかというと、良いメモツールを探しているからである。

実のところ僕は人生で、授業でとったノートを見返したこともなければ、 メモを見返したこともそこまでないのである。

これではメモの意味がない。 良いメモツールを使っていても意味がない。

なぜメモをとるか

ここでなぜメモをとるかというのを考えてみる。

思いついたことをあげて見ると、

  • メモをとることで、今見つけた素晴らしい状況をいつでも見返すことができる。
  • 会議での会話など覚えてられないので、文字で書いておくことで見直せるようにする。
  • 議事録など、会議内容などを他の人に共有できるようにする。

こちらの記事ではメモを取ると次のような理由で良いということが書かれている。

studyhacker.net

  1. 仕事の要領がよくなる
  2. 相手の信頼を得られる
  3. インプットアウトプット能力向上

この中で注目したいのは1. 仕事の要領がよくなるである。

記事で書かれている良い工夫点に以下がある。

  • 3つのポイントを示す
  • -> で流れを示す
  • 吹き出しで未来の自分に指示する

結局は次のアクションを取るためのメモなのだから、 自分が理解できる数の要点であること、->で論理構造がわかること、TODOがわかること。

この3つを確実に抑えようと思った。

まとめ

これまで僕は、メモを今見たものを後から思い出すため、記憶の変わりとして使っていた。

しかし、記憶は必要だろうか? データは今の時代どこからでも、いつでも取れるのである。

重要なのは記憶より行動だから、メモもメモを見た自分の行動を促すものでなければならない。

よって大事なのは以下である。

  • メモを見た自分がどのように行動するべきかTODOを書く
  • なぜそのような行動をするべきかの根拠を書く(論理構造を->などで表す)
  • 自分が理解できるようにポイントを絞る